Newsお知らせ

2018.10.05

1930年(昭和5年)~

昭和7年(1932年)5月 合資会社日本電機研究所設立(現・大阪府大阪市大正区泉尾1丁目30番5号)資本金:1万円
昭和10年(1935年)5月 アポロスイッチ・AP型開発
昭和11年(1936年)4月 名古屋出張所を開設(現・愛知県名古屋市中区)
昭和11年(1936年)6月 九州出張所を開設(現・福岡県北九州市八幡区)
昭和12年(1937年)8月 熱動形過負荷継電器(動作確認用警報接点付)を開発~工場危害予防規則、電動機取締規則に準拠
昭和13年(1938年)7月 東京出張所を開設(現・東京都品川区)
昭和15年(1940年)6月 スターデルタ自動起動気に自動切替用センサーとして負荷電流値によって切替できる電流制限器(カーレントリミッタ)を開発
昭和19年(1944年)6月 九州出張所 空襲により全焼
昭和20年(1945年)3月 本社工場 大阪大空襲により焼失

名古屋出張所 空襲により焼失

昭和20年(1945年)8月 本社工場を現在地に移転